FANDOM


アネット(Annette)

20100324 2793ミセス・アネット

色:白、黒、紺、金
ロール:年老いた魔女
形態:白と黒のシンメトリーの二毛を持つ老猫の魔女。4本の尻尾がある。紺色のローブを身につけている。
属性:猫 老人 代償 ウィッチクラフト 紙芝居
性別:老婆
性格:悪魔のうちの一人。雰囲気はおとぎ話に登場する魔女そのもの。森の中に住む恐ろしい魔女であると同時に、やさしいおばあさんでもある。薬をつくることを生業としており、時折開かれる悪魔のパーティに提供する生贄を確保するのも彼女の仕事。親のない子を・愛されなかった子を引き取り、心から大切に育てる。やがて彼らは、自ら進んで食卓に肉体を提供する。多くの愛情を注げば注ぐほど質の良い生贄になるという。むろん、彼女は生贄を愛している。

その他:くすりについて
彼女は依頼を受けて薬を作る。ほとんどの依頼は時間や若さや希望を戻す薬。原料として依頼者本人の子供の肉や魂が必要。時期が来るたびに新しい子供を作ってはつれてくる常連もおり、彼らの組成はもはや人とは呼べないほど異形のものに変化している。それらは悪魔に近しいものであり、デーモン、ゴーストなどと呼ばれうる。
なべの中でどろどろになった子供の身体は「おばけのごはん」と呼ばれる。肉体を失った子供は水子となる。


- - -


それは過去を捨て去る薬
現実と歴史を書き換える薬 忘却と改竄の薬
無間を巡る心の亡霊を引き離す薬
無為な怒りを断ち切る薬
悲しい想いを葬り去る薬

新たな記憶はあなたの意のままに

お望みならば 作りましょうね
あなたの子供の 魂と引き代えに


(主にスポイルワーム、パッチウィルスを原料としてつくる薬に関する小唄)