FANDOM


トゥエルヴ改(Twelve reverse)

12re

色:原色の青、赤、黄、白、水色
ロール:超極悪破壊最終兵器機械少年トゥエルヴ・リバース オレ様is神
形態:トゥエルヴ(Twelve)の色合いはそのままに、極悪の魔改造を施されたものすんごいロボ。全宇宙の因果律を瞬時に計算する頭脳と、全宇宙を一瞬で消し去る程度の兵力と、中学二年生なみの自我を持つ。相手は死ぬ。
属性:機械 神 エゴ 中二病 放射能 デウスエクスマキナ
性別:中二男子
性格:極悪(本人談)。この世のすべての存在はオレ様の暇つぶしのために存在しているらしい。すべてを恐れぬ最強にして最凶の悪魔にして神だが、退屈には滅法弱い。オレはすべてのものをいつでもひねり潰せるのだが、暇なので生かしてやっているとのこと。

その他:人造人間の世界に登場する。ある技術者の手によってトゥエルヴに中学二年生の自我と超兵器と因果調律機能という頭のおかしいデバイスを搭載し、萌えと燃えを兼ね添えたパーフェクトオブ中二ロボ。ドMホイホイ。本人も中二なら技術者(3人グループ)も中二で、そんなもん作っちゃっていいんですかという質問に対して「改たんは世界を滅ぼしちゃっても3秒後には完全に元通りにしてくれるんだよ、つまんないから。っていう思考設計をしてあるから因果律にも宇宙時間治安法にも全く抵触しないのです、って説明書にも書いてあるよね」と答えた。実際に何度か世界は滅びているらしいが、もちろん我々がそれを知るはずもないので、本当にぶっこわしちゃってるのか、誰かの妄想なのかは誰にも知る由が無い。総合設計にくわえ、思考設計・兵器設計・自我設計の担当がそれぞれいる。自我設計担当が感情の弱さに夢を見すぎるナイーブ君だったため、トゥエルヴ改の中二ハートがふとしたキッカケで「オレはなんのために存在する」的な自己言及をしてしまい、全回路がバグって停止した。思考設計曰く、ミスです。本当は。とのこと。ボクらの改たんは反省しちゃったり自分の存在について悩んだりしちゃダメだったんです。そういう中二病はだめなんです。たぶん。

マリヲ(Mario)こと十二村真理男は、停止したトゥエルヴ改の魂を次元転移させ(中二)、人間の少年として転生させたもの。魂の性質が最初から決まっているイレギュラーであり、永遠の少年としてパラレルワールドでの転生を繰り返している。トゥエルヴのボディーは、元通りのお手伝いロボとして、所有者である研究所にて元の生活を送っている。

Tsukurikakeでは、アウローラ(Aurora)名も無き光の竜(Nameless)などと同様、光の象徴として現れる。しかしトゥエルヴ改の光輪は希望や育むエネルギーと言うよりは、すべてを焼き払い破壊しつくす、冷たく鋭い神の閃光のようなものであると言える。放射線にも似ている。