FANDOM


ホリゾント(Horizont)

20100803 3035ホリゾント

色:虹色 光色 灰色
ロール:狭間の竜 平面の住人 神獣 理想を書き込む紙 ライトファンタジー要員
形態:境界に住むボーダーラインの存在。原始的な生物や、魚に似た竜。発する光の組み合わせによって体の色を変える。大きさは不定で、不定形。カーテンのように薄く広がり、空を覆うことができる。
属性:プリズム 境界 地平線 錯覚 空
性別:女性的無性
性格:かなり寂しがりで嫉妬深い。テレパシーで会話し、自分に価値を見出してくれたアーク(Ark)を喜ばせようと、神話の手ほどきと望むままの知識を与え、話し相手になる。アークが他の神獣を平等に扱うと不機嫌になる。

その他:

■アークとホリゾントの話■もともとは灰色の海に沈み(灰紫の空から堕ちたという言い方もある)、忘れ去られていた神獣。アークさんによって召喚され、彼を慕って永遠の忠誠と愛を誓い、使い魔、伴侶となる。が、いくらアークに愛を注いでも相手からそう見てもらえることはなく、やがて自らが研究対象としか見なされていないことに気づいてしまい、膨れ上がった愛憎の念によって魔獣化し、彼の殺害を企てる。(もっとも、彼はホリゾントを神獣として敬愛しており、それは彼なりの愛なのであるが)。